スポンサードリンク

偏差値とランキング

大学の入試で、偏差値が合格可能性を表すものとして広く使われています。偏差値を判定するのは、学習塾や予備校が大規模に受験生に対して行なう模試などです。偏差値は高いほどランキングを高いという事です。

大学受験は、大学全入時代に突入して、様変わりしつつあります。
2007年には、大学受験者が募集定員と同数になり、偏差値の高い大学にこだわらなければ、全員が入学できる時代がやって来ると言われています。

大学側も、生き残りをかけて、オープンキャンパスやAO入試(アドミッション・オフィス)等、受験生に対するサービスやアピールを積極的に行うようになりました。

また、偏差値の高いランキングの大学に人気が集中する一方で、受験さえすれば誰でも合格できると言われる大学が“Fランキング大学”として揶揄されたりもしています。

今後の大学受験においては、受験生の目はますます肥えて、シビアになっていくことでしょう。それぞれの大学が、真の意味で教育内容を充実させ、実績を積み上げていくことが求められています。
posted by 大学偏差値ランキング at 19:41 | 大学受験と偏差値ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。